NEW!! 地域おこし事業「山井さんとつくってみよう!木◯△▢でつくる工作教室」を開催しました!

地域おこし事業「山井さんとつくってみよう!木◯△☐でつくる工作教室」を開催しました!

12月22日(土)10時~12時、14組(付添い含め24名)が参加しました。

 

当館長の開催あいさつからはじまり、

 

工作教室の前に、図書館職員の読み聞かせです。

絵本『さわってごらん ふしぎなふしぎなまほうの木』

春夏秋冬の木の一生を感じる絵本でした。

 

 

会場がほっこりしたところで、

講師 山井勇氏のご紹介と、山井氏からあいさつです。

 

いよいよ、待ちに待った工作教室のスタートです 😀 

開催前から木の形を見て

「何を作ろうかな」「見て!この形すごくいい」など皆さんで話し合っていました。

袋にたくさん詰め込んで、木の材料を並べて、紙ヤスリで削って、作る物を決めたら

木工用ボンドでくっつけます!

 

山井氏に、木を切ってもらったり、釘を打ってもらったりと、

「山井さん、山井さん」と相談の列が並びました~

目の前でどんどん形にしていく山井氏にみなさん目を輝かせていました。

匠の技です!!!

 

 

木の◯△☐の形から、

動く車のおもちゃ、カブトムシ、木琴、本棚など。

たくさんの作品が出来上がりました 🙂 

 

みなさんの笑顔で、楽しいものづくりを体験できました。

このイベントをきっかけに、木工の匠である山井勇氏とつながりを持ってほしいということを

お伝えし、結びとしました。

地域の素晴らしい職人を知って、ものづくりにふれてほしいです。

来年度も楽しい企画を検討中です。

またのご参加をお待ちしております 😳