NEW!!地域おこし事業「柴田外男の切り絵教室」を開催しました!

2月2日㈰、地域おこし事業「柴田外男の切り絵教室」を開催しました。

15名(付き添い含め18名)の方が参加しました。

 

講師は、町内外問わず、60年以上も活躍されているグラフィックデザイナーの柴田外男さんです。

 

講師の柴田外男さんは一戸町在住で、町内の多くのデザインを手掛けています。

例えば、一戸町のマンホールや物産品の買い物袋などにデザインを提供しています。参加者のみなさんも知らなかったとの声が!

作業を楽しみに、みなさん、ワクワク、ドキドキしながら聞いていました。

 

切り絵教室がはじまる前に、

図書館職員による読み聞かせをしました。

『カッターであそぼう!』

カッターの使い方がわかりやすく書かれている本です。

 

今回の教室の為だけに、オリジナルデザインを作製していただきました。

デザインは3種類。この中から1つ選んで作ります。

作業のスタートです。

選んだデザイン画をマスキングシートを貼った画用紙に、カーボン紙を使って写していきます。

写し終わったら、いよいよカッターでマスキングシートを切り抜きます。

色を塗る部分を慎重に切って、みなさん真剣です。

 

次は、ポスターカラーで色を塗ります。

「何色にしようかな?」

 

乾いたら、全部のマスキングシートをはがして作業は終わりです。

 

みなさん、素敵な作品に仕上がりました♪

 

最後に、完成した作品に講師のサインを書いてもらいました。

 

講師の柴田外男さんお疲れさまでした。

ご参加して下さったみなさまありがとうございました。

またのご参加お待ちしています。