NEW!! 親子deサイエンス図書館を開催しました!

7月25日(土) 第14回「親子deサイエンス図書館」を開催しました。

今年のテーマは、、、

「星空(ソラ)はとってもおもしろい!~未来に残そう!満天の星空~」です。

講師は、一戸町観光天文台台長 吉田偉峰先生です。

20名の子どもたちが参加してくれました。

 

はじめに、一戸町のきれいな星空を紹介!

 

今夜見ることができる星座や、すい星などについて学びました。

 

講話の後、例年であれば、みんなで一緒に実験等を行うのですが、

今年は感染症対策のため、個人でできる工作を作りました。

 

蓄光ねんどでつくる「満天の星空レリーフ」作りです☆

どんな星座をつくるか考えてから、

ねんどに、木工用ボンドで星型のビーズや、ラメを貼りつけます。

ペンで文字を書いてもいいですね!

ねんどの部分は、くらやみで光るので、余白として残すのがコツ!

 

さっそく「自分の生まれた星座にする!」と、図書館の本や配布した資料で調べたり、

「天の川にしよう!」と、キラキラのラメを上手につけたりしていました。

 

 

できたら、木枠に入れて完成です!

 

なんと一戸町のゆるキャラ「ごしょどん」が星座に!!

かわいいですね☆☆☆

みなさん、思い思いの星空レリーフを作りました。

 

最後に、くらやみで光るかを確認すると、

「きれーい」「光ったよ」と、みなさん感動していました♪

 

一戸町のきれいな星空に興味を持ってくれたらうれしいです。

講師の吉田先生、ご参加のみなさん、ありがとうございました。