NEW!! 地域おこし事業「ミズキ団子づくり」を開催しました

1月9日、地域おこし事業ミズキ団子づくりを開催しました。

22名の方が参加し、一戸町食生活改善推進協議会、栄養士の澤村さんの皆さんがお手伝いに来てくださいました。

まず初めに、

「いちのへの年中行事」を上映しました。

一戸町の小正月(一戸町小鳥谷地区)やミズキ団子づくりの様子、五穀豊穣についても学ぶことができました。

 

次に

「団子づくり」をしました。

一戸町食生活改善推進協議会の皆さんと、栄養士の澤村さんから団子づくりの説明をしてもらいました。

4色の団子を丸めて作ります。

丸め終わった方から、団子をゆでます。

同時に、

「お飾りづくり・絵馬づくり」をしました。

団子がゆで終わった方から、ミズキの木に団子をつけながら、

干支のウサギの折り紙を作りました。

絵馬に、今年の抱負や願い事などを書きました。

 

「ミズキ団子飾り」の完成です!

皆さんとてもきれいにできました~✨

 

最後に、

一戸町食生活改善推進協議会の皆さんが作って下さった

「きんかもち」のお土産を参加者の皆さんにお渡ししました。

きんかもちの由来、レシピも作成して下さり、とても分かりやすいと好評でした。

 

参加者から、

「郷土の伝統行事にふれるよい機会となった。」

「団子を丸めるのが楽しかった。」

「干支の折り紙作り楽しかった。」

「次も参加したい。今度はおもちつき体験をしたい。」

など声が寄せられました。

 

参加された皆さん、一戸町食生活改善推進協議会の皆さんと、栄養士の澤村さん、

ありがとうございました。